ピックスリーのやり方と5つのカテゴリーとは?ワーママにおすすめ【感想】

子どももいて、仕事もあって、毎日大忙し!

やりたいことが山積みでストレス!

 

そんな人にぴったりな本を紹介します。

ピックスリー(Pick Three)

フェイスブック創業メンバーのランディ・ザッカーバーグさんが編み出した、

生き方の法則です。

 

この記事では、

ピックスリーのやり方と5つのカテゴリ

ピックスリーを実践してみた感想

を紹介します。

 

忙しいワーママにおすすめです!

ピックスリーの5つのカテゴリー

ピックスリーには

人生で大切な5つのカテゴリーがあります。

 

【5つのカテゴリー】

 

1:仕事

 

何かを得るために行っている活動で、必ずしもお金を得ている必要はありません。

 

 

2:睡眠

 

大切なのはわかっているけど、真っ先に削りがち。

 

 

3:家族

 

血縁にこだわらず、

あなたが家族と思えるものならどんな形の家族でも良いそうです。

 

 

4:運動

 

エクササイズだけでなく、健康にかかわること全般。

体に良い食事や心のバランスを整えるヨガや瞑想も含まれます。

 

 

5:友人

 

自分が楽しいと思えること、ちょっとした趣味。

 

 

ピックスリーのやり方・ルール

 

ピックスリーのやり方・ルールは次の通りです。

・5つのカテゴリーから3つだけ選ぶ

 

・毎日まっさらな気持ちで選ぶ

 

・選ばなかった2つに罪悪感を抱かない

 

・選んだ3つを全力でやる

 

・記録をつける

 

特に、選ばなかった2つに罪悪感を抱かないというのが難しかったです。

 

今日は家族・運動・睡眠を優先する!と決めても、

仕事のことがチラついたり・・・

 

ただ、「今日、自分の選んだ3つはなんだっけ?」と思い返すことで、

気持ちの切り替えが早くなりました。

ピックスリーの組み合わせは何通り?

5つから3つ選ぶので、

( 5 × 4 × 3 ) ÷ ( 3 × 2 ) = 10通りです。

 

意外と少ないですね!

 

どれが合っているかわからない人は、

すべての組み合わせを試してみるのも良いですね。

 

わたしはつい仕事を入れてしまいがちなので、

あえて仕事を外す日を作ろうと思いました。

ピックスリーの5つのペルソナ

 

ピックスリーでは

5つのカテゴリーに対してどう向き合うかを5つのペルソナで分けています。

 

カテゴリーもペルソナもあえて5で揃えているのかな。

 

【5つのペルソナ】

 

1:パッショニスタ (情熱家)

 

2:エリミネーター (排除する人)

 

3:リノベーター  (改革者)

 

4:スーパーヒーロー(支える人)

 

5:マネタイザー  (稼ぐ人)

 

仕事について、

パッショニスタの例、エリミネーターの例・・・

 

睡眠について、

パッショニスタの例、エリミネーターの例・・・

と進んでいきます。

 

正直、日本人にこの区分はちょっと分かりにくい気がします。

 

分け方はともかくとして、

5つのカテゴリーに対する関わり方の例が紹介されているのは面白かったです。

(紹介されるのは各分野での成功者が多いので、一般人が共感できるかは別として…)

スポンサードリンク
 





 

ピックスリーは振り返りが大切

 

ピックスリーは選んだ後の振り返りが大切です。

 

著者は、最低1週間は実践して、

自分が選んだカテゴリーの傾向を振り返るよう勧めています。

 

振り返る観点はたくさん載っているのですが、

一部を紹介します。

 

【主な振り返りポイント】

 

・それぞれの選んだ回数(多いもの、少ないもの)

 

・選んだカテゴリと実際の生活の差異

(選んだけど実践できなかったこと)

 

・来週はどんな週にしたいか          など

 

 

ピックスリーを実践した感想

 

わたしが実践して感じたのは、

何を選ぶかよりも、選ぶという行為自体が前向きな気持ちになるということです。

 

朝、優先することを3つ決めることで、

主体的に選んでいるという気持ちになれます。

 

毎日が慌ただしく過ぎていき、

やらなければならないことに追われているときってありますよね?

 

そういうときのわたしは、

何をするか自分で選べることを忘れてしまっている・放棄してしまっている状態です。

 

ピックスリーで3つ選ぶことで、

自分の時間を自分の手に取り戻した気がしました。

 

結局、やっていること(仕事、家事、育児)は変わっていないかもしれませんが、

”決める”ということ自体に意味がありました。

 

なんだか自分の人生を生きている気がしない・・・

いつも誰かが決めたことをやらされている気がする・・・

という人にピックスリーがおすすめです。

まとめ:忙しい人にこそピックスリー!

・ピックスリーは5つのカテゴリーから毎日3つ選ぶ

 

選んだものは全力でやる、選ばなかったものは振り返らない

 

・1週間以上やってみたら振り返る

 

・選ぶことで前向きになれた!

 

「全部うまくやるなんて無理!」という発想の法則なので、

気楽に取り入れられるのが良いところ。

 

タスクに追われて息苦しさや焦りを感じている人は、

3つだけ選んでみると楽になるかもしれません。

 

副業も始めたので、これから時間管理はますます大切になります。

本業も育児も副業もがんばろう!

 

副業の実践記は別ブログで紹介しています。

興味があれば覗いてみてくださいね!