塾の先生とLINEの交換はアリ?卒業後なら連絡先を交換しても良い?

アイキャッチ_連絡先交換

塾の先生は基本的に生徒との連絡先の交換が禁止されています。

 

生徒から連絡先を聞かれることもあり、

特に塾を辞める時卒業するタイミングの時は、

連絡先の交換が問題になることも。

 

卒業したら暗黙的にOK としている塾もありますが、

卒業しても生徒は未成年なので注意が必要です。

 

この記事では、

塾の先生とLINE などの連絡先の交換をするのはアリかどうか

を紹介します。

 

わたしは学生時代に4年間、塾の先生をしていました。

 

生徒と連絡先を交換したことはないですが、

周りでトラブルを見聞きしたことはあります。

 

塾の先生と生徒の連絡先の交換は基本的に NG

ほとんどの塾では、塾講師と生徒の連絡先の交換を禁止しています。

禁止する理由はトラブルの防止です。

 

塾が把握しないところで塾講師と生徒が連絡先を交換してトラブルになった場合、

講師はアルバイトですが、塾の信用問題に関わるからです。

 

小学生から高校生までのお子さんを預かっている塾としては、

信用が落ちると経営が成り立たなくなります。

 

あとは、塾から家庭教師に変えられる、

いわゆる引き抜き防止の意味もあります。

 

塾講師の採用面接の際に、

生徒と連絡先を交換しないということは強調して説明されました。

 

塾は匿名の書き込みにも敏感

私が塾でアルバイトをしている間に、

緊急招集がかかったことがあります。

 

ある掲示板に「生徒が〇〇塾の講師に連絡先を聞かれた」

という書き込みがあったそうです。

 

塾長はいつになく真剣な顔で、

「身に覚えのある人は申し出るようにと」言っていました。

 

幸い私の勤めていた教室ではなかったのですが、

連絡先を生徒に聞くことは思った以上に大きな問題になります。

 

スポンサードリンク
 





 

卒業後なら連絡先を交換しても良い?

生徒が卒業後なら連絡先を交換して良いかどうかは

塾では決められていませんでした。

 

卒業したら塾の生徒ではなくなるので

そこまで介入しないということでしょう。

 

卒業後の生徒と連絡先を交換するかどうかは

自己判断に任されています。

 

ただ生徒は卒業したと言っても、

あなたがアルバイトを続けている限り、

あなたは〇〇塾の先生であることに変わりはありません。

 

連絡先を交換するかどうかは慎重に判断しましょう。

 

連絡先の交換に関する体験談

生徒が卒業する時にはお手紙をよくもらいます。

 

そこにメールアドレスなどの連絡先が記入されていることはありました。

特にこちらから連絡することはありません。

 

男性の塾講師は女子中学生の卒業生からお手紙をもらい、

「連絡が欲しい」と連絡先が書いてあったそうです。

 

男性の塾講師は率直に言って、困っていました。

 

女子生徒は好意を寄せていたようので、

トラブルにならないように連絡は一切しないと決めたそうです。

スポンサードリンク
 





 

生徒に連絡先を渡されたら迷惑?

まず塾に在籍している生徒から連絡先を渡されるのは迷惑です。

 

連絡先の交換は禁止されていますし、

傷つけないように断るにはどうしたらいいかと頭を使います。

 

一番オーソドックスな返答は、

「生徒と連絡先を交換することは禁止されているので教えられない」と伝えることです。

 

卒業後に生徒に連絡先を渡されることについては、

生徒に好意を持っていれば嬉しいかもしれません。

 

ただ、先生と生徒という立場上、

あまり生徒に好意を抱くということはないと思います。

 

連絡先を渡されて喜んで連絡してしまう塾の先生は、

先生としてはどうなのかなと思います。

 

塾の先生と生徒は連絡先を交換しない方が良い

トラブルを避けるためには、

塾の先生と生徒は連絡先を交換しない方が良いです。

 

特に塾に在籍中の生徒なら、

生徒側が積極的に連絡先を渡してきたとしても、

責められるのは塾の先生の方になります。

 

卒業後に連絡先を交換するかどうかは自己判断ですが、

塾の先生を続けるつもりなら。おすすめはできません。