成功者の机の向きとは?風水で運気が上がる方角はどっち?

机の向きは仕事運や子どもの勉強に関わるので、

運気の良い方角を選びたいですよね。

 

家を建てるときには机の向きまで考えていなかったので、

ちょっと失敗したな・・・と思いました。

 

子どもの勉強机はこれから変えられるので、

成功者に最適な机の向きを調べてみたらでした。

 

ただ、職種によってはもっと合っている方角もあります。

 

この記事では、成功者になるための机の向きとそれぞれの方角の運気を紹介します。

 

机は大きな家具なので、家を建てる前に計画しておきましょう。

 

成功者の机の向きは東!ただ、伸ばしたい運気によって変わる

成功者になるためにおすすめの机の向きは東です。

 

成功者というと、経営者や新しいことを始めるケースが多いですよね。

東は木の方角なので、仕事が大きく育つイメージです。

 

新規事業の企画や新しい部署でのスタートなどにおすすめ。

また、太陽が昇る方角でモチベーションアップにも良いとされます。

 

各方角の運気は次のとおりです。

北:集中力

 

南:発想力

 

東:やる気、新たなスタート

 

西:社交性

 

北向きの机は集中力が増すと言われているので、

冷静な思考と判断が必要な職種に向いています。

 

弁護士などの士業や経理、管理職などにおすすめです。

特に子どもの勉強机なら、北が最適でしょう。

 

 

南は「火」の方角です。

人気を獲得するようなクリエイティブな業種に向いています。

 

作家、芸能、広報、出版関係などが当てはまります。

美容運もあるので、人から見られる仕事に就いている人も良いでしょう。

 

南東は良縁の方角とも言われるので、

仕事上の縁が大切な職種、例えば営業職に向いています。

 

西は人づきあいや人間関係が良くなるので、

コミュニティ活動や趣味のことをするためのスペースや、

チームで働く管理職にもおすすめです。

 

ちなみに、北西は”主人の方角”とされていて、

出世やリーダーシップと相性が良いです。

スポンサードリンク





 

机の前にスペースを作る

壁や窓に向かって机が配置されることが多いですが、

できれば壁を背にして、目の前を広がりのある空間にするほうが良いです。

 

社長室はだいたい入口を向いていますよね。

 

そうは言ってもスペース的には難しいもの。

お子様用の学習机は壁付けが前提になっているものが多いです。

 

シンプルなテーブルを壁付けにして、

机代わりにすることもできます。

 

最近は備え付けのカウンターを勉強スペースにする家庭も増えましたね。

 

リビング学習をさせるために、

あえて従来の勉強机を買わない家庭もあります。

 

机を窓に向かって配置すると、外の景色で集中力が途切れてしまうので、

あまりおすすめできません。

机の上はいつもきれいに整理整頓

机の向きに悪い方角はありません。

どの方角でも大切なのは、机の上をきれいにしておくことです。

 

出しっぱなしの書類や文具は収納し、

整理整頓された状態を保ちましょう。

 

風水は何よりも風や気の流れ・通りを重要視します。

運気が流れやすい環境を机の上にも作りましょう。

書斎はどの方角に作る?

書斎はどの方角に作っても家の運気を上げるとされています。

仕事運を上げるので、間取りに余裕があれば検討しましょう。

 

最近はリモートワークが増え、狭くても書斎スペースを作る人が多いです。

 

利便性を考えると、

声の漏れや残業に備えて他の部屋からある程度独立していると理想的です。

スポンサードリンク





 

まとめ:迷ったら机の向きは東がおすすめ!

新しい事業の成功を目指したり、転職で新しいスタートを切ったりするとき、

机の向きは木の方角である東がおすすめです。

 

受験勉強や資格試験の勉強をするには、

集中力が上がる北向きが良いでしょう。

 

お仕事や用途に合わせて方角を検討してくださいね。

一番大切なことは、机の上をいつもきれいにしておくことです。