秦野の鯉のぼりとペコちゃん公園は子どもの遊び場に最適!川遊びも!

アイキャッチ_秦野の鯉のぼり

神奈川県秦野市では、毎年ゴールデンウイークに鯉のぼりを掲げています。

場所は水無川の河川敷、みずなし川緑地です。

 

水無川は浅くて流れがゆるやかなので、

小さい子でも比較的安心して川遊びができます。

 

近くにペコちゃん公園もあり、天気が良ければ1日遊べるスポットです。

 

この記事では、

秦野市の鯉のぼりと周辺の遊び場(川遊び、ペコちゃん公園)を紹介します。

 

おでかけの参考にしてくださいね!

秦野市の鯉のぼりに子どもたちは大興奮!

 

 

秦野市では毎年こどもまつりを開催していて、

その一環で川沿いに鯉のぼりが掲げられます。

 

※2021年はコロナウイルス感染拡大の影響でこどもまつりは中止でしたが、

鯉のぼりの掲揚は行われました。

 

場所はカルチャーパークから総合体育館あたりまでの川沿いでした。

 

歩くとすぐ終わってしまうくらいの距離ですが、子どもたちには大好評。

 

河川敷にシートを広げてお弁当を食べました。

他にも家族連れがたくさん。

 

お弁当を作る時間がないときは、coopやコンビニも近くにあります。

水無川では川遊びができる

河原に降りることができるので、小さい子がたくさん川遊びをしていました。

 

水は透明できれいです。

秦野は名水百選に選ばれ、そばが有名なくらいお水がきれいな場所です。

 

ところどころ深いところやコケがあるので注意は必要ですが、

ほとんど子どもの足首くらいの深さで流れもゆるやかなので、

余裕を持って遊ばせることができます。

 

大きな石をチャポンと投げ込むだけで、ずっと楽しかったようです。

 

子どもはジャブジャブ遊んでしまうので、

くつの替えと着替え、タオルは持っていきましょう。

 

ペコちゃん公園のアスレチックが大人気!

鯉のぼりスポットの近くにペコちゃん公園があります。

ローラーすべり台やアスレチックが充実していて、子どもたちに大人気です。

 

メインのアスレチックはスキマから落ちないようにネットがしっかり張られていて、

小さい子どもでも遊びやすいです。

(小学生には少し物足りないかも・・・)

 

 

つり橋も揺れは小さめです。

 

しっかりネットが張ってあります。

 

 

随所にペコちゃんのフォトスポットがあります。

 

なぜ秦野にペコちゃん公園?

秦野には不二家の工場があり、

カントリーマアムの95%が秦野工場で作られているそうです。

 

ちなみに、駅の西側に不二家のレストランもあります。

(ケーキ食べ放題あり)

 

ペコちゃん公園のアクセスはこちら!

 

鯉のぼり&ペコちゃん公園に行くための駐車場

無料の駐車場があります。

全部で約800台、第1~7駐車場まであります。

 

休日は公園の近くから埋まっていくので、

出遅れるとちょっと遠い駐車場になってしまうかもしれません。

 

周辺には図書館や総合体育館があり、きれいに整備されているので、

散歩がてら歩くのも良いですよ。

 

駅から歩くにはかなり距離があるので、

車以外なら渋沢駅行きのバスが利用できます。

 

ただ、川遊びなどをする予定だったら車がいいでしょう。

子どもたちは帰りの車で爆睡でした・・・

 

まとめ:秦野の鯉のぼりを見て、川遊びやアスレチックを楽しもう!

平塚市の総合公園や花菜ガーデンなどもおすすめですが、

ゴールデンウイークに見られる鯉のぼりはきれいでした。

 

特に当日は風が強かったので、

本当に泳いでいるみたいに見えましたよ♪

 

2021年は4月29日~5月5日までやっています。

ぜひおでかけにいかがでしょうか。