未経験者がインフラエンジニアになるためのおすすめスクール3選!【女性でもOK】

インフラエンジニアになるのにスクール通学は必須ではありません。

 

しかし、

転職エージェントから求人が紹介されない、

未経験という理由で書類審査か通過できない

という人は、スクールで実機経験や基礎知識という武器を身に付けられます。

 

スクールと提携している企業に就職すれば、

費用が無料になるスクールも!

 

未経験者を想定しているスクールが多いので、

コンピュータの仕組みといった基礎から教えてくれますよ。

 

この記事では、

未経験からインフラエンジニアになりたい人に

おすすめのエンジニア向けスクールを3つ紹介します。

 

おすすめのスクール3選!

おすすめスクール こんな人におすすめ! 公式サイト
リナックスアカデミー ・サーバー、ネットワークに興味がある

・実務に近いカリキュラムを受けたい

・実績を重視したい

公式サイト
GEEK JOB ・Web系のインフラに興味がある

・就業中で自由な時間に学習したい

・20代で社会人経験がある

公式サイト

ネットビジョン

アカデミー

・ネットワーク技術に興味がある

・即戦力になってすぐ就職したい

・31歳以下の人

公式サイト

 

わたしはIT企業で10年以上インフラエンジニアをしています。

スクール出身のエンジニアともたくさん働いてきました。

 

まったくの未経験より実機を触っている分、

仕事を覚えるのが早いです。

エンジニア向けスクールに通ったほうが良い人

 

スクールは、インフラエンジニアになりたい人全員に必要なわけではありません。

自分に必要かどうかを確認してみましょう。

【スクールに通ったほうが良い人】

 

・エンジニア未経験の人

 

・早く就職したい人

 

・手を動かさないと理解できない人

 

・転職エージェントから求人が紹介されない人

 

・書類選考で落ちてしまう人

エンジニア未経験では経験者よりも求人数が少なく、

未経験がネックで不採用になってしまう人も多いです。

 

スクールに通うことで、

・実機経験をアピールできる

・スクールが提携している企業へ就職しやすくなる

などのメリットがあります。

 

逆に、実務経験がある人にスクールは必要ありません。

 

スクールは未経験者をメインターゲットにしているので、

経験者にはカリキュラムが物足りないでしょう。

エンジニア向けスクールの選び方

エンジニア向けスクールを選ぶときは、4つのポイントをチェックしましょう。

カリキュラムの質

学べる分野は自分に合っているか

・講師にエンジニア経験があるか

実務を想定したカリキュラムになっているか

カリキュラムはスクールの特色が1番出るところです。

 

エンジニア向けスクールというとプログラミングスクールが多いですが、

インフラエンジニアになるならインフラ向けのコースを選びましょう。

 

ハードウェアやOS、

Linuxやネットワーク、データベースなどです。

 

また、エンジニア経験のある講師かどうか、

実務の疑似体験ができるかも重要。

 

単なる知識だけなら書籍やネットで十分学べます。

 

スクールに通う意義は、

実務で使えるレベル、転職活動でアピールできるレベルの

基礎知識や経験を手に入れることです。

 

IT講師だけしている人は教科書を分かりやすく教えてくれますが、

現場の雰囲気やビジネススキルは教えてくれません。

 

学習・就職サポート

分からないところのフォローはしてくれるか

・履歴書の添削や面接対策などのサポートが手厚いか

分からないところがいつでも質問できる、

動画で何度も復習できるようなスクールがほとんど。

 

さらに日報を書いて担当者とやり取りしたり、

課題で制作したものについて

細かいフィードバックをもらえるスクールもあります。

 

第二新卒や20代がメインターゲットなので、

本当の学校みたいです。

 

スクールを修了しておしまいではなく、

就職のサポートも手厚いスクールを選びましょう。

 

スクールのキャリアカウンセラーは未経験者の転職に精通しているので、

履歴書の書き方や面接対策に丁寧なアドバイスをくれます。

 

早くインフラエンジニアのキャリアをスタートさせたいなら、

スクールが用意している環境を最大限活用しましょう。

実績

就職の成功率

・提携している企業や求人の数

・卒業生の就職先

スクールに通う目的がエンジニアへの就職なら、実績は必ずチェックしましょう。

就職の成功率はもちろんですが、提携している企業・求人の数も重要です。

 

スクールが提携している企業なら、

企業側もスクール卒業生のレベルを知っているので就職しやすくなります。

 

ただ、あまりに企業の選択肢が少なかったり

業界が偏っているとイヤですよね。

 

幅広い分野の企業に就職実績があるか、

卒業生の就職先なども確認しましょう。

 

価格

・通える金額か

月割での支払いが可能か

無料や割引の条件

スクールというと数十万~100万円以上するようなイメージがあるかもしれません。

 

未経験者向けのスクールや就職サポートがついているスクールは、

スクールの中では安価で月の分割払いに対応しているところが多いです。

 

価格帯は無料~50万円程度。

 

スクールが紹介する企業に就職すれば、

無料で受講できるスクールもあります。

 

就職先以外にも年齢などの要件があるので、

無料や割引の要件は絶対チェック!

 

心配なら相談会で対象になるか聞いてみましょう。

 

おすすめのスクール3選!

おすすめスクール こんな人におすすめ! 公式サイト
リナックスアカデミー ・サーバー、ネットワークに興味がある

・実務に近いカリキュラムを受けたい

・実績を重視したい

公式サイト
GEEK JOB ・Web系のインフラに興味がある

・就業中で自由な時間に学習したい

・20代で社会人経験がある

公式サイト

ネットビジョン

アカデミー

・ネットワーク技術に興味がある

・即戦力になってすぐ就職したい

・31歳以下の人

公式サイト

おすすめのインフラエンジニア向けスクール3選!

ここからはおすすめのインフラエンジニア向けスクールを紹介します。

 

おすすめスクールは、

リナックスアカデミー、GEEK JOB、ネットビジョンアカデミーです。

 

それぞれ特徴が違うので、

自分に合うスクールの無料説明会に行ってみましょう!

 

オンラインで自宅からでも受けられます。

リナックスアカデミー

\まずは無料で話を聞いてみよう!/

無料の個別カウンセリングに申し込む【公式サイト】

【リナックスアカデミーがおすすめの人】

 

サーバー、ネットワーク技術に興味がある

実務に近いカリキュラムを受けたい

実績を重視したい

【カリキュラム】

PBL(Project Based Learning)という考えに基づいた、

実務を意識したカリキュラム。

 

実機経験やチームで働く体験ができます。

 

実践的なカリキュラムですが、

パソコンの仕組みから始まるので未経験者でも安心です。

 

習得できるスキルはLinuxとネットワーク中心。

オープン系かネットワークエンジニアを目指す人に適しています。

 

5年以上エンジニア経験を積んだ講師が担当するので、

現場のリアルな体験やエンジニアのマインドセット(考え方)にも触れられます。

 

少人数制(最大20名)で実機体験も豊富にあり、

グループ討論など実際のプロジェクト業務を意識したカリキュラムが特徴です。

 

期間は2か月です。

 

【サポート】

講師への質問ツールがあるので、

みんなの前で聞きにくいことも確認できます。

 

日誌の課題では、仕事をする上で大切な報告や振り返りの訓練を兼ねています。

 

就職サポートは国家資格を持ったプロのキャリアカウンセラーが担当し、

就職完全対策講座ではグループワークもあります。

 

社会人経験が少ない人の弱い部分、

ビジネススキルやマインドセットが身につくのでおすすめです。

 

【実績】

LPIC合格者数:2000名以上

CCNA合格者数:800名以上

インフラ系の資格で合格実績があります。

企業研修も行っているので、カリキュラムの完成度は安心できますね。

 

【価格】 41万円+入会金3万円

就職先の縛りがないので、3つの中で価格は一番高いです。

 

月々の分割払い(月々8800円×50か月)もできるので、

一括で支払えない人は検討してみましょう。

 

メーカーが主催する技術研修は、

3日で10万円や4日で20万円するものもあります。

 

2か月で資格取得支援や就職サポートがついているので、

そんなに高額ではないですが、就職活動中だと40万円は大きな負担ですね。

 

金銭的余裕がない人は、

無料で受けられるGEEK JOBキャンプやネットビジョンアカデミーがおすすめです。

 

【その他の魅力:「合格保証制度」】

資格に不合格だった場合でも、受講料無料で授業のリトライができる制度です。

インフラ系の資格を初めて受ける人も安心できますね。

 

【デメリット:費用がかかる】

デメリットは有料であることの1点のみ。

 

本来、技術を教えてもらうサービスが有料なのは当たり前ですが、

GEEK JOBキャンプやネットビジョンアカデミーは

就職を前提に無料になっています。

 

有料をデメリットと取るか、

就職の時期や会社を自由に選べると取るかはあなた次第です。

 

\カウンセリングは無料!/

無料の個別カウンセリングに申し込む【公式サイト】

GEEK JOBキャンプ スピード転職コース

\完全無料がうれしい!/

無料体験・説明会に申し込む【公式サイト】

【GEEK JOBキャンプ スピード転職コースがおすすめの人】

 

Webアプリケーションに関わるインフラに興味がある

就業中で自由な時間に学習したい人

・20代で社会人経験がある人

【カリキュラム】

・24時間オンライン学習ができる

・現役エンジニアの講師に質問し放題

 

Apache / MySQL / Linux の基礎が学べるので、

OS~ミドルウェアまで、若干Webよりのインフラエンジニアです。

 

会社の業務システム・基幹システムというよりは、

Webアプリケーションを支えるインフラに必要な技術が学べます。

 

【サポート】

転職メンターがつくので、マンツーマンのサポートが受けられます。

 

「オンライン学習ではやり切れるか不安…」という人も、

転職成功まで見守ってくれる担当者がいればやり切れるのではないでしょうか。

 

グループ学習ではない分、

疑問点や転職への不安があるときは転職メンターを活用しましょう。

 

【実績】

未経験者から正社員への転職が可能な企業は500社以上、

転職成功率97.8%です。

 

特定の資格対策をするわけではないので、

資格の合格実績は記載がありませんでした。

 

資格よりも実践レベルのスキルをつけることを重視する方針だそうです。

 

確かにインフラエンジニアでは実務経験が何より重視されるので、

すぐに転職したい場合は資格取得よりも実機経験が近道かもしれません。

 

【価格】 無料

ただし、無料で受けられる条件があります。

【受講条件】

 

・高校卒業から29歳まで

 

・一都三県(主に東京)で就職予定

30歳以上の場合は、プレミアム転職コースの対象。

ただし、無料ではなく398,000円(税込み)です。

 

また、無料の条件に当てはまっていても、

料金が発生する場合があるので確認しましょう。

【料金が発生する条件】

 

・開始14日間(土日祝日を除く)経過後に、本人が自主退学した場合

 

・終了から30日以内(土日祝日を除く)に、

自分で応募または他社のサービスを利用して面接または転職した場合

 

・終了後1ヶ月以内に採用内定通知が出て、かつ、辞退した場合

 

カリキュラムをやり切る、

就職するつもりで就職サポートを受ける人なら大丈夫です。

 

【デメリット】

GEEK JOBは20代しか無料にならないのがデメリット。

エンジニアにとって、若いうちにキャリアをスタートさせるのが重要です。

 

31歳まででネットワーク技術に興味があればネットビジョンアカデミー、

それ以上ならリナックスアカデミーがおすすめです。

 

Webサーバーやデータベースに興味があるなら、

GEEK JOBキャンプのプレミアム転職コースが合っているでしょう。

 

\まずは無料で話を聞いてみよう!/

無料体験・説明会に申し込む【公式サイト】

ネットビジョンアカデミー



\ネットワークエンジニアならネットビジョンアカデミー!/

無料の説明会に申し込む【公式サイト】

【ネットビジョンアカデミーがおすすめの人】

 

ネットワーク技術に興味がある

即戦力になってすぐ就職したい

31歳以下の人(無料で受講できる可能性あり)

【カリキュラム】

ネットワーク技術に特化しているのが最大の特徴。

実際の機器を使用できるのが魅力です。

 

即戦力のネットワークエンジニアに最短でたどり着けます。

 

現役のエンジニアが講師を務めているので、

実務経験を意識した学習が可能です。

 

カリキュラムの期間は2か月間。

最初の1か月はネットワーク技術の習得、

2か月目は面接の練習などの就職活動です。

 

【サポート】

履歴書や職務経歴書の作成、面接の練習のサポートが受けられます。

 

未経験者や経験が浅い人が多いので、

今まで転職の面接経験がなくても安心です。

 

カリキュラムの中にはマナー研修もありますよ。

 

【実績】

未経験者が選ぶITスクール1位で就職率98%という実績があります。

CCNAの合格率は95%。

 

ネットワークエンジニアに絞っているので、

身に付けたいスキルが明確で満足度が高いです。

 

【価格】

無料コースと有料コースがあります。

 

有料コースは明確は金額掲示はありません。

 

しかし、無料コースが”実質20万円相当”と表現されていること、

無料コースの違約金が20万円であることから、

およそ20万円くらいと予想できます。

 

有料コースは就職支援がありません。

無料の条件に当てはまるならとてもお得です。

 

無料の条件を満たせなくなると違約金(20万円)が発生するので注意!

【無料の条件】

 

・18歳から31歳まで ※入校時点

 

・入校面談に合格

 

・カリキュラム全体で90%以上出席

 

・CCNAを取得後、スクールが紹介する企業に就職

 

【その他のメリット:上京支援】

家具家電付き、防犯システム完備のシェアハウスが最大2か月無料で利用できます。

 

どうしても都会の求人が多いので、

上京してがんばろう!という人におすすめです。

 

転職活動中の家賃がいらないなんて大助かりですね!

 

【デメリット】

ネットワークエンジニアに特化しているので、

データベースなどハードよりもミドルウェア系のインフラエンジニアには

少し遠いかもしれません。

 

サーバーなどのオープン系でOSやハードをメインにするなら、

ネットワークエンジニアがキャリアのスタートでも良いと思います。

 

\ネットワークエンジニアならネットビジョンアカデミー!/

無料カウンセリングに申し込む【公式サイト】

まとめ:未経験ならスクールもあり!

・未経験から最短でインフラエンジニアになるにはスクールが最適

 

・スクールを選ぶ基準:カリキュラム、サポート、実績、価格

 

20代なら無料で受けられるスクールもある(無料の条件はよくチェック)

 

・オープン系をしっかり学ぶならリナックスアカデミー

 

・働きながら転職するならGEEK JOB

 

・ネットワークエンジニアならネットビジョンアカデミー

転職にスクールは必須ではありません。

ただ、未経験者はスクールを活用すると転職期間はぐっと短くできます。

 

スクールはおおむね2か月くらいの期間なので、

インフラエンジニアのキャリアを始めるには最短コースです。

 

20代なら無料で受けられるチャンスもあるので、

無料相談を受けてみましょう。

 

おすすめのスクール3選!

おすすめスクール こんな人におすすめ! 公式サイト
リナックスアカデミー ・サーバー、ネットワークに興味がある

・実務に近いカリキュラムを受けたい

・実績を重視したい

公式サイト
GEEK JOB ・Web系のインフラに興味がある

・就業中で自由な時間に学習したい

・20代で社会人経験がある

公式サイト

ネットビジョン

アカデミー

・ネットワーク技術に興味がある

・即戦力になってすぐ就職したい

・31歳以下の人

公式サイト

未経験が不安な人は、

インフラエンジニアのスタートダッシュにスクールを活用しましょう!

 

先に転職エージェントに登録して、自分に足りないスキルを把握するのもおすすめです。

 

転職エージェントは無料で利用できるので、

どんな求人があるかを細かく知ることができます。

 

★未経験からITエンジニアを目指す人におすすめの転職エージェント★

 

\まずはこの2つから選ぼう!/

おすすめの転職エージェント!

おすすめエージェント こんな人におすすめ! 公式サイト
マイナビエージェント ・転職が初めて

・求人数にこだわりたい

IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT<ご登録無料>
レバテックキャリア ・キャリアプランから相談したい

・担当者の質にこだわりたい

大幅なキャリアアップを狙うなら【レバテックキャリア】

 

転職エージェントの選び方について、詳しい記事はこちら!

【未経験OK】女性インフラエンジニアが選ぶおすすめの転職エージェント!